ボランティアと治験バイトは違うもの??


基本的には同じです。ただし悪徳業者もいるので注意!

治験バイトのサイトがたくさんあるのは他で紹介しましたが、サイトによってボランティアと表現しているものやアルバイト的な感じのものもあるかと思います。

治験自体が新薬の開発により病気に苦しんでいる人の役に立とうとするものですので、ボランティアというのは適していると思います。

ただそれには生活的な負担や交通費などがかかってきますので、アルバイト料というよりそれに対する負担の支払いという風にとらえてもいいかと思います。

ただ単にアルバイトをしたいという人以外にも、社会貢献がしたい・医療の発展に役立ちたいというという志の人も多いようです。


ただし大手でもボランティアと称して質の悪い治験(身体への影響など)ばかりを募集しているサイトもあるという噂がネットではあるようです。

特に他社の批判などをして(他社を悪徳業者呼ばわりするなど)をして自社を正当化しようとしている業者にも注意が必要です。

有名な某社の治験では、普通に募集しても人が集まらないような治験ばかり掲載している場合もあるようです。(某ブログではそのボランティア募集サイトの治験で体調を壊したと言う報告例もありました。)

ですので、やはり登録・参加前の下調べは十分に行なってください




治験バイト情報ナビ

inserted by FC2 system